第8回 技術報告書の2ページ目以降を構成する「内容」 日刊工業新聞「機械設計」連載

技術報告書の2ページ目以降を構成する「内容」とは

 

Image above was referred from 日刊工業新聞社「機械設計」HP

 

 

日刊工業新聞社の月刊誌である機械設計で、

 

技術者は専門性だけでは生きられない!技術者に必須の普遍的スキルとは

 

という題目で連載中の第8回の記事が2022年11月号に掲載されました。

 

 

 

題目は、

 

 

技術報告書の2ページ目以降を構成する「内容」とは

 

 

です。

 

 

 

 

技術報告書の事前知識で最重要なのは「技術報告書の基本構造の理解」です。

 

 

 

第7回の連載では技術報告書の基本構造の中で最重要ともいえる4本柱、

「背景」、「目的」、「結論」、「概要」について解説を行いました。

 

 

 

 

今回の連載では技術報告書を構成する最重要4項目の次に登場する「内容」として、

「実験・試験」、「結果」、「考察」、「参照文献/添付資料」について、

狙いと注意点を例文を用いて解説しています。

 

 

 

特に技術者が記述を好む考察の盲点や、

技術報告書を書き慣れていない技術者に多く見られる実験・試験と結果のずれなど、

技術報告書で良く起こる問題についても合わせて述べています。

 

 

 

日刊工業新聞社「機械設計」はこちらのページから購入することが可能です。

 

 

技術戦略支援事業

⇑ PAGE TOP